アトリエ概要

ごあいさつ

日本画で培った独自の色分析

ハナエ・モリのデザイナーとして磨かれた感性

伊太利屋のデザイナーとして鍛えられた描写力

そしてエステテイシャンとしての骨格や筋肉の知識・・・。

 

そのすべてを集結して最高級の磁器上絵付けを作り続けてきた宇詠多ひかりが

満を持してオープンしたSalon de Ginza。

 

銀座5丁目という最高のロケーションで徹底した少人数制のお教室で

究極の逸品創りを懇切丁寧にご指導いたします。

宇詠多ひかり プロフィール

宇詠多ひかり

多摩美術大学絵画科日本画 卒業

株式会社ハナエ・モリ意匠部、株式会社伊太利屋チーフテキスタイルデザイナーとして活動後、渡米。
ポーセレンアートを修得。
帰国後、オリジナルデザインによる様々なコンセプトの教室を展開。
原宿 陶画舎(とうがしゃ)発足時より磁器上絵付け講師をつとめる。

SDPにてCDA、DACAを授与。IPATにてマスターティーチャー、マスターアーティストを授与。
日本国認定1級磁器上絵付け技能士を授与。

講師作品ギャラリー