クリスチアーナとカインダーブルー

雨が降りだす前にバラのパトロールと消毒をしました。
今の時期、雨が続くと庭に出られずちょっと油断すると黒星病が蔓延し花にはバラゾウムシ、葉にはシャクトリムシやヨトウムシ、と油断も隙もありません。

ピンクのカップ咲きはクリスチアーナ、紫の花はカインダーブルーです。
いずれも二番花です。

クリスチアーナは一番花では白い外側に中央が濃ピンクでしたが、今咲いているのは何だか小さなタルト菓子のようにきっちりとカップに収まった淡いピンクの小さな花弁が可愛らしく、並んでいるのも又、保育園の子供たちが揃って公園に遊びに行く様子を彷彿とさせて微笑ましいので写真を撮りました。

カインダーブルーは去年勢いが良く立派な花を沢山咲かせてくれたのですが、今年は早々にうどん粉病にやられ、病気に侵された葉を取ってしまったので、出遅れました。
香りは殆ど感じないのですが、花弁が肉厚で花持ちが良いのでパープルローズの中では育て易いと思います。

0705