クロード・モネ

このところ春本番のような暖かい日が続いているせいか、冬剪定したバラの枝から新芽が芽吹き始めました。
一ヶ月半も剪定、用土替え、誘引に精を出しすぎたのが祟って、腰椎すべり症と言う状態になってしまい、暫く庭仕事もお休みです。

でも今日はあまりにも天気が良いのでちょっとパトロールしました。
去年12月の剪定の時、ふと思い付いて挿し木をしたクロード・モネの枝からもう、元気な葉が出ています。
剪定中は枝をバシバシ切って捨てていたのですが、たまたま花が付いた枝を家に活けておいたので期待もしていませんでしたが、こうなると健気で可愛くて、母のような気になります。

re20210222_133722-s