ターンブルー/ジャック・カルティエ/ラ・マリエ

小林森治さん作出のターンブルーが咲きました。
栽培が難しいとのことで手を出さないでいたのですが、いつも利用するネットショップで割安になっていたので、つい購入してしまいました。
本当は朝日が当たるエリアに移したいのですが、そちらは既に満杯状態。冬剪定の時期になったら比較的強い品種と入れ換えようかと思っています。
蕾はまさに藤紫色ですが、咲くと赤紫色になり、ちょっとカインダーブルーに似た色になります。

reターンブルー-s
ジャック・カルティエは、何年か前に那須の「ヒロ・ガーデン」で新苗を購入し、その後2年ほど西側のベランダに置いていましたが、虫がついたり葉が黄色くなったりで生育が思わしくないので、去年、鉢増しのついでに庭の東側に下ろしたら、みるみる大きく成長しました。
春には沢山の香り高い花を咲かせてくれて嬉しかったです。
秋は花数少ないものの、やはりクラシックで香りの良い花が咲いています。
この品種は花首が短いので室内で観賞せず、庭で楽しみます。

reジャック.カルティエ-s
My Gardenの中で一番優秀なのは、河本純子さん作出のラ・マリエかも知れません。
玄関の、日照条件としては決して良好ではない場所に置いてあるのですが、春から今まで花が絶えることがありません。
フリルのように波打つ大きな花は香りも魅力的で、ちょっとスモーキーな大人のピンクは現代的でお洒落です。
今年の冬剪定で、我ながら惚れ惚れする位、整った樹形に出来たので、そのせいかも?なんて勝手に思っています。

reラ・マリエ-s