パブロワ

今はバラたちも一番花が終わり、2番花に向けて準備中という状態なので、一見ヒマになったようで実はこの時期、鉢増しや病害虫対策など葉の健康管理に忙しく、本当に一年のうちでちょっと一息つけるのは冬剪定を全て終えて新芽が出るまでの間だけかも知れません。

画像は2019年冬の新種、デルバールのパブロワです。
発売すぐに売り切れてしまいなかなか手に入らなかったのですが、昨年大苗をゲット出来たので我が家の一番良い場所に設置。
庭に咲かせておきたくて一番花は散り際にカットしたので、これは二番花です。
名前の由来はメレンゲのお菓子から。
わずかにグレーがかった白い花弁は優雅で香りはうっとりするほど魅惑的なのでちょっとゴージャスなセッティングにしてみました。

20210612_130945-s