今日のバラ アウグスタルイーゼ・マダムイザアックペレール・カクテル

5月の連休最終日、庭のバラもポツポツ咲き始めました。

コーラルピンクはアウグスタルイーゼ。
この子は優等生で私の誘引した通りに規則正しく芽を出し、規則正しく花を咲かせています。

濃いローズ色はマダムイザアックペレールです。
凄い花弁数のオールドローズですが、ピエールドロンサールと一緒のフェンスに誘引しているので、ピエールが咲けば花の饗宴?が見られるかも!と期待しています。

一重の鮮赤はカクテルです。
これからいっぱい咲くとかなり見ごたえありそうです。
この子はコンビニで去年買いました。

ところでコロナの影響で家にいるのを良いことに1日5回はバラの手入れをしているのですが、それなのに今年はうどん粉病発生させてしまいました!
殺菌剤をスプレーしても、病気の葉を取り除いても瞬く間に広がってしまい、あまり頻繁に殺菌殺虫剤使うと良くないので、葉を一枚一枚、イソジンうがい薬や薄めた竹酢液で拭いているという、壮大な作業の毎日です。
昨日まで健康な葉を展開し、「この子は大丈夫!」と信じていたら今日、葉が捩れ捲ってすっかりうどん粉病の餌食に、なんてことも。

何だかバラは生徒のようです。
教師が勝手に「この子は優等生だから手が掛からない。」なんて思い込んでいたら急に何かのきっかけで大変なことを見落としていて、他の子に比べて手を掛けていなかったと反省するような。
家にはバラだけで数十鉢があり、ひしめき合っている場所が出て来てしまいますが、風通しよく、生け垣の葉を剪定したり雑草を手入れしたりを怠ると、見る見るうちに病気や虫に侵されてしまいます。

愛情をどれだけかけられるか、ヒマだからこそ今、そんなこてが試されているみたいです。

rose0506