岳の夢・クロードモネ・センチメンタル・ビブラマリエ!

【岳の夢】
梅雨明けが見えて来たと言うものの、今朝はまだどんよりした空模様です。

このところ降ったり止んだりで庭仕事もサボりがちだったので、ちょっと家の外回りに張り出した余分なアジサイをカットしようと敷地の外に出たら「岳の夢」が元気に咲いていました。
中輪のスプレー咲きで香りはあまり感じませんが花持ちが良く、花弁がしっかりしているのでハラハラと散ることも少なく、掃除がしやすいのも好きです。

【クロードモネ】
デルバールの品種は華やかで香りも良く、結構家にあります。
クロードモネは2株あるのですが、購入したお店によって花姿が違うので他の品種のようで楽しめます。
こちらは大きめの花をつける方で、黒星病に下葉がすっかりやられてしまったもののベイサルシュートの勢いが良く、繰り返し花を咲かせます。

うっかりしてバラゾウムシに食べられるとイヤなので早めにカットしました。

【センチメンタル】
今年の7月は日照時間が少なく、バラたちは少しでも日光を浴びようと上に上に伸び続けてしまっています。
このセンチメンタルも冬剪定で短く枝を切り揃えたものの、ズンズン上に伸びてしまい天を突くかの如くになってしまいました。
下葉はやはり黒星病で落としてしまったので上の方の充実した葉も一緒に伸びた枝を切るのも光合成が出来なくなるのでためらわれ、付いた花をカットして体力を温存させてから、下のシュートが出たら長さを揃えてカットしようかと思っています。

【ビブラマリエ!】
かのピエール ドゥ ロンサールを作出したメイアンの、こちらはビブラマリエ!です。
なぜ「!」が付くのか分かりませんが、私の大好きなバラです。
少し厚みのある整った花姿と何より芳しい香りが気品高く去年は幼苗だったので花は2輪程を楽しんだだけでしたが、今年は行儀正しく真っ直ぐな茎からそこそこ繰り返し花を咲かせてくれています。

来年はもっと沢山花を見たいのでお手入れきちんとしなければ、です。

0731