雨上がりの庭で

雨が続くと庭に出られないので窓から外を眺めてバラの様子を確認します。
雨が上がって濡れた葉が少し落ち着いたら早速パトロール。
今、花は少なめで小ぶりですが、それでもポツポツ楽しませてくれます。

淡いピンクの花は河本純子さん作出のシャルム。
ミルラとダマスクが混じった何とも魅力的な香りでうっとりします。

私はちょっとスパイシーで奥深い香りが大好きで、朝の紅茶は色々なフレーバーをローテーションしますが、シナモンアップルティーを選んだ日はアメリカ時代を思いだし、幸せな気分になります。

濃ピンクの花はデルバールのピンクパラダイス。
蛍光ピンクとイエローの華やかな色彩で大好きな品種です。
うどん粉病や黒星病にもびくともしない立派な葉を展開してくれています。

真っ赤なバラは名前が分かりません。
横浜から連れてきた名知らずのバラさん達の一つで、以前ブログで紹介した「バラの女王」とお仲間で最初西側のベランダに置いていたのですが生育が悪く可哀想なので女王と共に東側の庭に置き直し、鉢換えや剪定など手入れをしたら復活。
女王と負けず劣らずの立派な花を咲かせてくれました。

rose0624