ブログ

落ちていたバラ

温かくなりバラが次々と蕾を持つようになると忙しい季節の到来です。 この時期、虫も病気の原因菌も活動が活発になり始め、油断も隙もありません。 昨日は3回もパトロールしてしまいました。 そんななか、ちょっと近くのコンビニに行こうかと歩いていたら道端に何やらピンクの […]

ルイ14世

今日は5月を思わせる気温だったので、ついに我が家の一番バッターのバラが開花しました。 黒バラに近い暗く深みのある花は香りも濃厚で、久しぶりにバラの開花を目にして感動!しました。 この株は去年2月頃休眠しないまま早々と蕾を付けてしまったので、剪定せず見守っていま […]

The food of Love

日一日と春めいて、冬の大仕事の後、しばらく暇だったバラの手入れも忙しくなり始めました。 そんななか、横浜教室の新課題が完成。 Constatin Makowsky作、The food of Loveです。 スピリチュアルで幻想的な絵です。5月から開始します。 […]

クロード・モネ

このところ春本番のような暖かい日が続いているせいか、冬剪定したバラの枝から新芽が芽吹き始めました。 一ヶ月半も剪定、用土替え、誘引に精を出しすぎたのが祟って、腰椎すべり症と言う状態になってしまい、暫く庭仕事もお休みです。 でも今日はあまりにも天気が良いのでちょ […]

マリア・カラス

これはマリア・カラスの去年最後に咲いた花を基に描きました。 リアルなマリア・カラスはもっと鮮やかなピンクです。 圧倒的な存在感。花径15cmはあろうかと言う巨大な花でしたが、カットして家に飾っていてもずっとその姿をキープしていて、描いて欲しいとアピールしている […]

夜来香

12月から1月いっぱいはバラの剪定、誘引、用土替えに忙しく去年咲いた最後のバラが枯れないうちに、取り敢えず途中まで描いた絵付けも放置状態でした。 大変な作業も一段落し、バラも休眠状態なので、ポツポツと描き溜めた途中の作品にてを付け始めています。 画像は川本純子 […]

今年最後のバラ

コロナで明け暮れた今年ももうすぐ終わりです。 自粛生活で時間がある筈がバラの手入れと受験勉強であっという間に過ぎてしまいました。 数日前からロザリアンにとっての最大のお仕事、バラの剪定と用土替えの作業に入りました。 すべての葉を取り、咲いている花をカットすると […]

マリア・カラス

マリア・カラスもそろそろ終わりになりそうです。 最後に巨大な花を咲かせました。名前の通り、大プリマドンナの貫禄を見せつけるかのように、直径15cmもあります。 これも散る前に急いで第1焼成だけでも描いてしまわなければ。

マルク・シャガール

今年最後になりそうな花が咲いていたので、散る前に作品と一緒に写真に収めました。 デルバールの品種は華やかで香りも良く、お気に入りです。絵に描いた花は理想的な形をしていましたが、今残っている一輪の花は朝晩の寒さのせいか、花弁が少し萎縮しています。

クロード・モネ

来週から本格的な冬の気候になるそうで、庭のバラは来年1月以降の剪定、誘引までなにもせず、葉をむしる前に光合成をさせておきます。 バラの写真ばかりアップしていますが、秋バラはポツポツ描いています。 春は開花に絵が追い付かず写真を撮るだけで精一杯、 夏はカットした […]