Le Portrait の新作完成しました。

Copy(00001)Copy(00001)マノン_d6

2015年5月から始まる新プロジェクトが完成しました。
ジャン・マルク・ナテイエ作「マノン・バレッテイーの肖像」です。

現在、原宿陶画舎インペリアルアートセレクション講座で行っているラウンドボックスに描かれた作品と同一の原画ですが、それよりも大きいサイズなので、よりリアルな出来上がりになります。

ナテイエはフランス、ルイ王朝期の宮廷画家で、特に女性を女神に見立てて美しく描いたことで人気が高かったそうです。
この絵の女性はイタリア座の女優シルヴィア・バレッテイーの娘ということですが、若干17歳。
最初見たときは、髪の色のせいか、年配の女性かと思っていましたが、よく見ると丸い鼻、甘さを含んだ唇があどけなさを感じさせ、なるほどその年齢の持つ初々しさがあります。

今、私はコメデイーフランセーズの俳優で2014年ブレイクしたギョーム・ガリエンヌという人にハマっていますが、ブルジュワ出身のその人、誰かに似ていると思ったら、なんとこのマノン・バレッテイー様に骨格や目の表情などが似ていることを発見し、ちょっぴり停滞気味だったのですがそれからは情熱の力(?)を借りて 一気に仕上げてしまいました。