お客様の声・Q&A

お客様の声

マックス6人の固定メンバーでしっかり学べて充実した授業です。
最初はちょっと緊張しましたが、今ではすっかりリラックスして楽しみながら通っています。

とても自分には無理だと思っていた難しそうな絵でしたが思い切ってお世話になりました。
一区切りごとに先生が確認し、手を入れてくださるので安心です。
焼成を重ねるたびに自分の作品がすてきになって行くのでワクワクします。

教室でご用意くださる資料の充実ぶりがすごいです。
各回ごとの丁寧な解説、プロセス写真など、とにかくキメ細かいのです。
授業では先生が絵具をご用意くださるので様々な絵具を購入する必要がなくて助かるのですが、後で家でもう一枚描きたいときなどでも、この資料があれば自力で描けると思います。

今までヨーロピアンの花は描いてきたのですが、それとは全然違う本格的な描き方を学べて嬉しいです。
まるで本物のような作品がたった2回の焼成で完成するので満足です。

焼成は先生が作品を持ち帰ってご自宅で最終確認したあと、して下さるので作品を持ち歩かなくて済みます。
教室近辺は有名なスウィーツのお店が並んでいて、帰りにランチやお茶をするのも楽しみです。

よくある質問

全く上絵付けの経験がないのですが、大丈夫ですか?

Le PortraitとL’objet de Muséeはある程度上絵付けの経験がある方を対象としていますが、Le Style Européenは全くの初心者にぴったりのクラスです。勿論熟練者にもご満足の行く内容ですが、筆を持ったことがない方にこそ最初の出会いが肝心です。
最初から本格的な技術を学んでおくことはあらゆる描写法の基礎になるからです。
単調な練習はせず、最初から作品を作りながら一筆一筆丁寧にご指導いたしますのでご安心下さい。

上絵付けの経験はある程度ありますが、平筆を使ったこともなければ人物を描いたこともありません。授業について行けるか心配です。

授業では宇詠多ひかりが生徒様の至近距離でまずデモし、一セクション終わるごとに全員の作品を点検します。
平筆の経験がなくてもマンツーマンでご指導いたしますので大丈夫です。

家には窯がありません。窯を購入しなければなりませんか?

授業で描いた作品は基本的に宇詠多ひかりが自宅に持ち帰り、最終確認したあと焼成して次の授業の際、持参しますので窯の購入は必要ありません。

私は絵付けの教室を主宰しています。授業作品を教えてもよいでしょうか?

授業作品には全てテキストをご購入頂いております。
テキストは宇詠多ひかり独自の分析によるレシピで制作されたものです。
授業作品を他者に教える場合は受講者全員にテキストをご購入頂くことおよび宇詠多ひかり本人にその旨を申請し、許可を得ることを条件とさせて頂きます。

講師免状制度はあるのですか?

Salon de Ginzaは固定メンバーによる究極の作品創りを目的としており、その課題作品は必ずしも習熟段階に応じたものではないので免状制度は特に目的としてはおりませんが、Le Style Européenのカリキュラムは指導に適するものである点、きちんとした技術を身に付けた方が指導者となることは大いに応援したい点から免状制度の検討も考えております。

授業作品を販売してもよいですか?

授業作品は宇詠多ひかりのサポートが入っているため、販売は一切出来ません。
又、無償でも授業作品を他者に譲ることは認容いたしかねます。その際は新たにご自身で当該作品を制作なさって下さい。